読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄知識の掃き溜め

bloggerから移行してきました

Rawinput論争

どうも、こんにちは。
今日紹介するのは他でもない、rawinputのON・OFF論争に終止符をつけるお話なのです。
ついに神(DPI Wizardさん)が答えを出したのでみなさんに紹介しちゃいます。

 



○そもそもRawinputってなに?

まずはここですね、うーん。
RawinputがOFFの状態だとマウスの入力がWindowsOSを通ってからゲーム内にいきます。
ONだとマウスの入力が直接ゲーム内にいきます。
 
お前説明下手すぎ!→CS:GOwikiへどうぞ
 
簡単に言うとRawinput OFFだとWindowsセンシによってゲーム内感度が変わるけど
Rawinput ONだとそれがないよってことです。
 

○RawinputってどうやってONにするの?

ゲーム内のコンソールでm_rawinput 1と入力するかconfig.cfgの値を書き換えてください。
 
 

○派閥はRawinputだけじゃなくRinput.exeもある

Rinput.exeっていうとこのブログでも昔紹介しました→ここ
 
プロだとshroudとかchrisJが使ってます(or使ってました)
これもRawinputと似たような感じです。
 

○DPI Wizardがやった解析

・テスト方法

ロジクールスクリプトを使ってマウスのドライバーとゲーム間のパケットロスを解析する。
 

・比較したもの

m_rawinput 1
m_rawinput 0
rinput.exe 1.2
rinput.exe 1.31
 
 

・結果

Vsync off

 

 
 
Vsync on
 

 

 
 

・結論

最もマウス入力を正確に伝えてくれるのはm_rawinput 1でした。
m_rawinput 0はrinput.exeより遅延が少ないことがわかりました。
 
またVsync onだとm_rawinput 1以外でかなりの遅延が出ました。
 
 

○DPI Wizardが本当に正しいの?

神を疑う気か?????一応他の人のデータも載せます。
 
まずはこの動画を見てください。


2つの座標を高速で移動するコードを使っています。

0:50辺りを見てください。最初は同じ2点を移動していますが時々視点がズレます。
1:24から見てください。m_rawinput 1にすることで先ほど見られたズレがなくなっています。
この投稿者はrinput.exeも試したけどm_rawinput 0同様、ズレが見られたそうです。

つまりm_rawinput 1が最強ということ.........