読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄知識の掃き溜め

bloggerから移行してきました

4:3引き伸ばしのセンシ修正方法

CS:GOでプロがよく使用している解像度は16:9と4:3。
細かく言うと16:9と4:3(黒帯)、4:3(引き伸ばし)です。
16:10は少数派なので今回は省きます。


 



まずはそれぞれを比較してみましょう

4:3

 

 

 16:9


比較するとわかりますが16:9は視野が広いため有利です。(画像を重ねて比較するとわかりやすいけど面倒だったのでしませんでしたsry)




今度は4:3引き伸ばしを見てみましょう

4:3引き伸ばし

これは!!!!!!!111革命的だ!!!!!!!敵が横長で的がでかい!!!!!!!!1111


引き伸ばしの方法はここでは詳しく紹介しないので自分で調べてください。
ちなみにNVIDIAのひとはNVIDIAコントロールパネルからできます。(ディスプレイ側の設定もいじる必要があるかもしれないので注意)



さて、4:3引き伸ばしに初めてしてみたみなさんはお気づきかと思いますが縦と横でマウスの感度が違うっ!!!!!!!111
これでは違和感があってやりづらいです。
そこでその修正方法を教えます。

1.まずはちょっとした計算をします。
 (自分の今使ってるセンシ)×1.33=(引き伸ばしのセンシ)

  例:ここでは(自分の今使ってるセンシ)を2.1として計算します。
    2.1×1.33=2.793
    つまり(引き伸ばしのセンシ)は2.793となります。

2.ゲームを起動してコンソールでm_yaw 0.0165と打ちます。

3.コンソールでsensitivity (引き伸ばしのセンシ)と打ちます。
  
  例:さっき計算した(引き伸ばしのセンシ)の値は2.793なのでコンソールでsensitivity 2.793と打ちます。

これで修正されました。

※元に戻す時はm_yaw 0.022とsensitivity (自分の今使ってるセンシ)をコンソールで打つのを忘れないで下さい。



ちなみにこの修正方法知っていろんなプロのコンフィグ見たけど使ってる人ほとんどいませんでした。





おまけ (16:9引き伸ばし?)