無駄知識の掃き溜め

CS:GOやその他ゲームのお役立ち情報を書いたりしています。

VACエラーで落ちないようにする方法

現状VACエラーが出たらPC自体を再起動しないと治りません。
PCの起動が遅い人はMMやFACEITのクールダウンをもらってしまいます。
そんなことにならないためにVACエラーが出る人はこれを試してみましょう。

 

続きを読む

CS:GO起動時のみバイブランスを上げてくれるVibranceGUI

バイブランスを上げると明るくなるためCS:GOでは敵が見やすくなります。

しかし、常に100%に設定していては絶対目に悪いですよね。

そんなときはコレ!VibranceGUIです!

f:id:hiramete0r:20170119191159p:plain

 

reddithttps://redd.it/2bppz6


ダウンロード先:http://vibrancegui.com/

NVIDIAのグラボを使ってる人はNVIDIAコントロールパネルの「デスクトップカラー設定の調整」から「デジタルバイブランス」というのを調整できます。プロの選手はこれを100とかにしていて、これをやると色が全体的に濃くなりゲーム内で敵を視認しやすくなります。
でもこれをゲームやってない時も100(最大)にしてると目が疲れやすいです。
そこで開発されたのがこのツールVibranceGUIってわけ。

・説明
CS:GOやってるときだけバイブランス最大にして、デスクトップに戻った時はバイブランスの値を自動的に下げてくれる。

・インストール方法
ダウンロード後、解凍してVibrance.GUI.exeを起動。
その後「In-game Vibrance Level」と「Windows Vinbrance Level」を調節するだけ。
autostart vibranceGUIにチェックを入れると次回からPC起動時に自動で起動します。


終わり。

ジャンプ投げスクリプトなしで正確にジャンプ投げをする方法



大きな大会でもジャンプ投げスクリプトが許可されていましたが
一部のプロがそれに反対したことで(?)再度禁止になりました。
もちろん日本の大会でも禁止されています。

でもスクリプトなしで正確にジャンプ投げできたら大会でも使えるし便利ですよね


準備

以下のコマンドをautoexec.cfgに書き込む
bind "SPACE" "+jump"
bind "n" "-attack"





使い方 

1.ジャンプ投げをしたいところで投げ物を構える
2.左クリックを押したままにする(ピンを抜いた状態)
3.スペースとNキーを同時に押す
4.自動でジャンプして投げる
 
 
これで君も投げ者マスターだ!(終わり)

自分の好きな解像度でプレイする方法

CS:GOは基本的にアスペクト比が4:3、16:9、16:10と分かれていて
それぞれのアスペクト比で使える解像度が決まっています。

4:3とか高解像度引き伸ばしでやりたいけど引き伸ばし1280x960では引き伸ばしできるのに
1600x1200だと引き伸ばしできない!ってことがありました。
そこで昨日知り合った方に教えてもらったemilio式自分の好きな解像度でプレイする方法!!!!!!
 これを応用することで好きなアスペクト比にもできるので1:1とかもできちゃいます。


続きを読む

QuickTips:壁の切り傷

今回は珍しくとても有用な知識について紹介します。
みなさんメモの準備をしてください。


続きを読む

Rawinput論争

どうも、こんにちは。
今日紹介するのは他でもない、rawinputのON・OFF論争に終止符をつけるお話なのです。
ついに神(DPI Wizardさん)が答えを出したのでみなさんに紹介しちゃいます。

続きを読む